スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

肌荒れ トマトジュース

肌荒れがおきるメインの原因と云われている乾燥との関係にかんして案内していくのだ。
季節にもよるが、肌荒れでも乾燥肌で苦しんでる人は少なくないのじゃないかとおもわれる。
季節では寒い時期の秋から冬や、暖かくなってくる春先にかけて体が痒くなる等、季節の変わり目に乾燥による肌荒れがおおくみられるとおもう。

「セラミド」は水に溶けていかない。
しかし水と結合して「ラメラ構造」と云われる構造を作成するのだ。
ラメラ構造と云われるものは、セラミド等角質細胞間脂質が、サンドイッチみたいに水分をはさみこんで角質層の水分を閉じ込めてくれる構造の事を云う。
ラメラ構造となった水分は、もし空気中の湿度が0%になったケースの場合でも蒸発する事はない。すごい保水力である。
であるから肌の中にセラミドが充分実在すれば、冬等空気が乾燥する季節でも、肌は乾燥せず肌荒れしない事に成るのである。

★混合肌
1番おおくみられるのは「混合肌」である。
額、鼻すじのTゾーンはテカテカしやすい脂性肌で、頬や目のまわり、顔の輪郭部のUゾーンは乾燥肌と云った、部分に拠って乾燥肌と脂性肌が混在している状態である。
乾燥するUゾーンには美容液等で水分を補給する。
Tゾーンは皮脂腺が活発であるため脂性肌と同じスキンケアを実践しよう。

★便秘
便秘は腸の中に老廃物が長時間溜まる事に成る為、老廃物が体内に吸収され、肌荒れを起こす原因に成る。

★食生活
脂の少なくない食事や糖分が少なくないもの、香辛料がつよいもの、そのような食事を取りすぎるとにきびや肌荒れが出きやすくなる。ビタミンBが不足すると肌荒れの原因になり、ビタミンCが不足すると肌を保護する機能を損なったりする。



スポンサーサイト
03 : 15 : 34 | 日記 | page top↑
| ホーム | 次ページ

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (107)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © 美子の無演奏日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。